人には聞けない包茎のあれこれ!治療は必要?正しい治療方法って?

そもそも包茎って治療が必要なの?

男性の方の中でも包茎をコンプレックスに感じている方は意外と多くいるんですよ。恥ずかしく感じて誰でも相談する事も出来ず、放置している方も珍しくありません。包茎は勃起時以外には特に問題が起こる事はなく日常生活に支障をきたさないといった特徴があります。しかし、包茎を治療しないと刺激に弱く早漏になってしまう事や亀頭の通気性が悪く恥垢が溜まりやすい状態となったり悪臭を放つ場合も多く、治療する事が推奨されています。

自宅でも包茎は治療出来る?

雑誌やインターネットの広告で包茎治療グッズの通販を目にした事がある方は多いと思います。病院での治療と比較すると費用を大幅に抑えれる点や誰にも知られる事なく治療が出来るといったメリットが挙げられます。しかし、治療グッズの中には怪我をする恐れがある商品もあったりと注意しなければいけない点も多くあるんですよ。また、自宅での治療では症状をある程度緩和出来ても完治させる事が出来ない場合がほとんどとなっています。

病院で治療するメリットって?

ある程度の費用が必要になりますが、安全に包茎を完治させる事が出来るといったメリットが病院での治療にはあります。診察の際に、患者の症状に合わせた適切な治療方法を見つけてもらう事が出来るんですよ。余った包皮を切除する手術が包茎治療の主流となっています。手術では、亀頭の裏側等の目立たない場所で縫合をする事や自然な仕上がりになる事で周りの方に治療した事を気付かれる心配はないんですよ。包茎治療を専門に取り扱っている病院も多くあります。

包茎の種類は、大体の人が知っていると思われる真性と仮性それ以外にあまり知られていないカントンの3種類あります。