ここが重要!有名人に声をかける時の注意点とは!

仕事中はタイミングが重要!

街中やロケ現場などで、有名人にばったりと会う機会も稀にありますよね。興奮してサインや写真をお願いする方も多くいます。しかし、やみくもにお願いすると、時として迷惑をかけ、不快な態度をとられることもあります。有名人に声をかける前に、本人の気持ちを考え、良いタイミングを狙ってから声をかけましょう。特に仕事中は本人も緊張しており、ピリピリムードの現場もあります。そんな時に、身勝手に声をかけてはいけませんよ。ロケ進行を静かに見守り、リラックスしている時にだけ声をかけてみましょう。

プライベート時は要注意!

続いてのシチュエーションは、完全プライベートの時です。有名人にはとても忙しいスケジュールなので、プライベートの日はとても貴重な時間です。したがって、サインや写真のお願いを不快に思う有名人が多くいます。特に、お気に入りのレストランで食事している時やショッピングを楽しんでいる時は、誰だって声をかけられると困りますよね。そこで、注意しなければならないのは話しかけるタイミングです。何かに夢中になっている時ではなく、お店から出てくる時や歩いている時に声をかけましょう。

あくまでも有名人の気持ちで!

どんな有名人でも、ファンに声をかけられて嬉しくない人はいません。しかしタイミングが悪かったり、声をかける際のマナーが悪かったりすることで、時として不快な思いをさせてしまいます。声かけはあくまでも、こちら側の勝手な希望です。したがって、重要なのはいつでも有名人の気持ちになって声をかけることですよ。このように、様々なシチュエーションで有名人に遭遇する可能性があります。そんな時は、快く対応してもらうためにも、しっかりとマナーをわきまえて声をかけましょう。

山本英俊は国内で遊技客が多いパチンコやパチスロの台の販売、競走馬の馬主など、人々に娯楽を提供している人物です。