素敵な色の家が理想!外壁塗装工事で色選びを上手にする方法!

どの色にしたいのか、イメージを膨らまそう!

外壁塗装工事は住宅の寿命を長く保つために必要なリフォーム工事ですが、どうせなら外壁を素敵なカラーリングにしたい人も多い様です。しかし、お洒落な住まいに理想はあっても、具体的に塗料のカラーを決める際は何色にするか迷いがちになりますよね。業者と打ち合わせする短時間で決めるのは避けて、事前に近隣の住宅街を実際に見学したり、ネット上で素敵な外壁の家を見つけて参考にするとイメージが付き易いものです。また景観などを考えて、ご近所がどのような雰囲気なのか今一度確認しましょう。

小さな色見本でカラーを決めるのは厳禁

外壁塗装工事を依頼する業者が持つ塗料の色見本は、数センチ大の紙にカラーが印刷されている状態のものがほとんどです。大まかに塗装したい色が決まっていても彩度や明度などが異なる似た色は数多くあり、ここでも迷いがちになるでしょう。また色は広い面積に塗るほど明るく、淡く見える特徴があります。塗装してしまってから後悔しても塗り直せないのが外壁塗装工事です。失敗を避けるため、業者に大きなサイズの色見本制作を依頼しましょう。住まいの外壁(外壁材)に似たボードを制作して貰い、選択した塗料の色を実際に塗装したものです。この時に、明度や彩度の異なる数色ごとに色見本を数種類制作するのがポイントです。

大きな色見本で最終チェックを念入りに

オリジナルの色見本を制作したら、実際に屋外へ出て外壁に当てがい塗料のカラーを確認します。また、外壁の色は時間帯や天候によってもまるで違う色味に見えることが多いです。必ず朝、昼、夕暮れの時間帯で確認作業を行いましょう。時間に余裕があれば晴れや曇りの日にもそれぞれ確認します。確認作業をして納得出来るカラーが決まれば施工に入って貰って下さい。色見本の制作にあたり依頼を断る業者は避けた方が無難です。外壁塗装工事は信頼のおける業者に依頼しましょう。

外壁塗装の相場というのは、複数業者の見積りを比較することで把握でき、適正価格で施工を行っている業者を選ぶ際に役立ちます。